学級を安定させる仕組みの作り方

2018年3月31日(土)

受付開始 13時40分

講座開始 14時00分   終了時刻 16時30

 

大阪市立西区民センター

 

1年間を決定する黄金の3日間にする学級経営の方法を紹介します。

3日間で学級を組織することがスタートダッシュに重要です。

これを知れば、スムーズに学級が動くようになります。 

講座1.子どもが熱中する教室ゲームのシナリオ

黄金の3日間だからこそ、ちょっとした工夫で学級全体を盛り上げる教室ゲームをやれるといいですね。楽しく熱中するゲームは、今年の学級は楽しいぞと思える瞬間にもなります。

 

講座2.これでバッチリ!黄金の3日間のスケジュールのシナリオ

 黄金の3日間は、あっという間に過ぎ去っていきます。毎時間が勝負です。教育は、意図的計画的なものです。あらかじめ、綿密な計画を立てておかなければなりません。どのような時間を過ごしていけばいいのか。その3日間のスケジュールをシナリオにしてご紹介します。

 

講座3.黄金の3日間の準備ノートはこう作る

 

黄金の3日間は、準備が極めて重要です。黄金の3日間のためのノートを作り、それをもとにして準備を進めていくのです。どのようなノートを実際に作ってきたのかをご紹介します。

講座4.最初の出会いを演出する1時間のシナリオ 

黄金の3日間でもとりわけ大切な、始業式の日の子どもとの初めての出会いにどのような話をするのかは、極めて重要なことです。ちょっとした言葉がけの仕方、対応や表情など、考えておかなければならないことはたくさんあります。教室での初日の1時間の過ごし方を紹介します。

 

講座5.黄金の3日間をスムーズに進める

事務作業のコツ

新しい学級を受け持った初めの時期は、怒涛のように事務作業が押し寄せてきます。それらを一つ一つ確実に処理していかなければなりません。事務作業をスムーズに行うには、コツがあります。普段からの習慣も大変大事です。

 

講座6.ピンチをチャンスに変える法律講座

 

 学校で起こる様々な問題にどのように対応すればいいのか、どのような見方、考え方をすればいいのかを、TOSSの中井弁護士が実際に対応した、豊富な事例を基にして、分かりやすく解説をしてもらいます。法律的な話を専門家から聞く機会はあまりありません。貴重な体験です。

講座7.学級運営のシステムを係活動・当番活動でスッキリさせる

子どもが大活躍する学級に必要な、係活動・当番活動は、システムの作り方で決まります。

学期はじめだからこそやっておかなければならないことがあります。

 

講座8.教室環境をこう整える

 ちょっとした工夫で教室環境は子どもが活躍できるものになります。知的で明るい学級にするためにも教室環境は、極めて大切です。

 

講座9.前年度荒れていた学年を持つことになった時の、黄金の3日間の学級指導ポイント

 前年度荒れていた学年を統率するためには、計画的であると共に、イレギュラーな出来事にも、瞬時の対応こそが大切です。決して高圧的になるのではなりません。淡々と進めながらも、信頼を得ていくことが必要です。黄金の3日間に必要な心構えとコツをご紹介します。

 

講座10.教育QA

 

 学級は、問題の集合体です。問題が起こらないというようなことはありません。すべてが応用問題です。その中にも一定の原則があり、こうすれば、うまくいくというようなこともあります。教育の疑問にお答えします。


スケジュール


講座1.子どもが熱中する教室ゲームのシナリオ(笠原)

講座2.これでバッチリ!黄金の3日間のスケジュールのシナリオ(石田)

講座3.黄金の3日間の準備ノートはこう作る(石橋)

講座4.最初の出会いを演出する1時間のシナリオ(本吉)

講座5.黄金の3日間をスムーズに進める事務作業のコツ(原田)

講座6.ピンチをチャンスに変える法律講座(中井弁護士)

講座7.学級運営のシステムを係活動・当番活動でスッキリさせる(木谷)

講座8.教室環境をこう整える(中谷)

講座9.前年度荒れていた学年を持つことになった時の、黄金の3日間の学級指導ポイント

(松下)

 

講座10.教育QA15分)

事務局長からのメッセージ

学級の仕組みができて機能すると、学級全体の動きが安定してきます。4月の始業式からの3日間に学級を組織すること極めて重要です。クラス替えの後なので、細かい方法は違うかもしれませんが、とりあえずでもいいので、仕組みを作ってしまいます。そうすることで、学級を安定させてスタートダッシュができるのです。